アメリカ全力逆走日記

アメリカに留学中の管理人がお届けする、毎日は書かない日記です。 頭の温かい方向に行くこと必至です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物とか人って必要なときに近くにいない



学校のプログラムに参加して、Leavenworthという村?に行ってきました!

参加費を払ったはずなのに2回も再請求されるというアレな憂き目に遭ったりもしましたが、

それでもムキになって参加した価値がありましたよ!!

ものごっそいキレイな村でした!なんかドイツかオランダ系?

山の方行ったらハイジがブランコに乗ってるんじゃないかと思うような、そんな場所です。



しかも!しかもですよ!

シアトル周辺は冬は雨ばかりらしいのですが、何をトチ狂ったのか雪が降りまして!!

そのデンマークかスウェーデンみたいな村が雪景色なのです!

ありえないキレイですよ!夢の国です!!

クリスマスシーズンで装飾もものごっっっっっっそいキレイですしね!!




はい、 そして  まぁ






カメラを忘れたわけですが・・・





バス乗る前に気づいたんですが・・・

私Leavenworthってショッピングモールか何かだと思ってまして・・・

まぁいっかーとそれはもう小気味よく諦めてしまって・・・

まさか観光地とは・・・



この間の悪さは逆に芸術だと思うのです。



だってポスター見たって読めないんだよ!英語なんだもん!

いい加減にしてほしいですね。何故日本語で書いてくれないんですか。

(お前がいい加減にしてくれやがりなさい)



えもいわれぬ悲壮感を感じながらも、友人のゆみと村の探索に乗り出しました。

ごめんこれ実名出しちゃったけど本当によかったの?(ここで聞くなよ)

福岡出身でこんな大量の積雪を経験したことのない彼女は大はしゃぎです。

たいそうかわいらしいです。

そんな彼女は英語がペラペラです。

アメリカ人にからまれたら何もかも任せてしまおうと勝手に心に決めて、

2人でレストランに入りました。



またそのレストランが不親切で、メニューの字体がオシャレすぎるのです。

ただでさえ英語がおぶおぶなのに、こんなシャレた字体でやられたらお手上げです。

ゆみですら読めやしません。

入り口の小さい黒板に「ランチセット~」とあったので、とりあえず


「ランチ、プリーズ」


と逃げの一手を講じ、その場をやりすごしました。



さあ、料理が来ました。

ハンバーガーにこの村名産のハムがはさまっていて、たいそうおいしそうです。

ゆみがトイレに行ってしまいましたが、空腹の私は耐え切れずそれにナイフを入れました。

思いの他切れにくいです。四苦八苦です。

と、突然手元が暗くなりました。



「ハロー」



なんということでしょう。

ゆみ(通訳)がいないこのタイミングで、アメリカ人に声をかけられてしまいました。

しかも敵は(敵呼ばわりですか)同じ大学の生徒、生徒会の長身イケメンと、

リーダーシップ丸出しのナイスガイ2人です。

留学生徒で知らない人はいないような、とてつもない有名人です。

言ってみれば芸能人のようなものです。

そんなアイドル共が、突然私に英語で話しかけてきたのです。



わた


わたしに





私にどうしろと!!!(パニック)





ハンバーガーにナイフを入れた状態で、私は固まってしまいました。


(何が目的だ!金か?!!


と思いつつ口開けたアホ面でガン見していると、彼らは朗らかに笑いました。



「(それ、おいしい?)」



なんということでしょう。

連中、普通に話しかけてきました。

普通に話しかけてきたということは、普通に返さなくてはならないということです。

強盗とは会話をする必要がないのでまだ気が楽ですが、

これではまるで友達です。

芸能人のくせに、下級層の人間にそんな優しい接し方をしていいんでしょうか。

器が違いますね。

そして私はまだコレ一口も食べてません。


さまた:「いや、あの、ええと、I don't know・・・

   芸能人A:「(それ、メニューのどこに載ってた?)」

さまた:「え、いや、うあ、の、I don't know・・・

   芸能人B:「(いくらした?)」

さまた:「あ・・・・・・・・・・・I don't know ・・・ I'm so sorry・・・







役に立たないにも程がある。






どうやら彼らもこの村は初めてらしく、このレストランでご飯を食べようか迷っていたようです。

しかしゆみ(通訳)がいない以上、ロクな説明もできず、

彼らは顔を見合わせると、お店の人に話しかけに行ってしまいました。



さまた:「ふッ、くはっ、グフゥ!!!」(ドシャアア)



連中と話している間うまく呼吸ができていなかった私は、机に崩れ落ちました。

救心が必要なほどに心臓がパコパコいっていました。

もうなんか観光気分が一気に吹き飛びました。

今すぐ荷物包んで日本に帰りたい気分です。




とにかく・・・もっと英語勉強しよう・・・

ある意味ものすごいいい機会を逃した気がするよ・・・

芸能人としゃべるなんて、あんなチャンス二度とないよ・・・



その後イルミネーションのカウントダウンをまんまと逃したり

帰りのバスの中でチャーリーとチョコレート工場見て気持ち悪くなったり(※さまたは甘いものが苦手です)

ゆみがギャグ漫画かコンとみたいな角度で転んだりととにかくハプニングだらけのツアーでした。

でもあそこまた行ってみたいです・・・!てか行くよ!

春にね!車取って友達乗せて絶対いくよ!!

次は話しかけられてもうろたえないよ!!!



満点の星空に誓うさまたでした。























(次は無い。)
スポンサーサイト
  1. 2005/12/05(月) 17:24:51|
  2. 未分類

プロフィール

さまた

Author:さまた
2010年6月に卒業予定のアメリカ留学生です。
卒業前に英語ペラペラとは言わないからせめて英語ペラぐらいになりたい
最近のマイブームはチキンラーメンです。アメリカだとアホのように高いけれど仕方ない。卵のせてもぜったいきれいにゆであがらないんですけど何で?

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

占いブログパーツ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。